« こう暑いとにぇ! | トップページ | いつでも待ってるにょ! »

2011年7月11日

猫だってお手伝いするにゃよ!

まずは「猫まんがムービー」をご覧下さ〜い。



お手伝いは嬉しいけど・・・逆に仕事が増えそうな気が〜


***********************************


さて今日は、久しぶりに警戒区域に残されている動物達の事を少し書きますね。

獣医師チームも拡充されて警戒区域のペットの保護も進んでいますが、まだまだ残された命が多くあるのも事実。

救助をして下さっている愛護団体、個人の方は、人手もお金もスペースも・・・
イッパイいっぱいの状態まで来ちゃってます

シェルターを作る動きもありますが、受け入れスペースを確保しないと、次の保護に向かえない。
こんなジレンマと戦いながら、我が身を顧みず救出を続けて下さっていて、本当に頭が下がります。

そんなペットの救済に取り組んで下さっている愛護団体&個人の方への応援を呼びかけるチラシがあるんですよ〜。
(以前から、バナーを貼ってご紹介をしていますが、なかなかご紹介する機会が無くて来ちゃってたんで、改めて・・・)

Pet_sos_omote_fin

印刷用のデータをダウン・ロードしてプリントして頂けますから、お近くの動物好きの方が集まるところへ、配って下さると嬉しいです。

ぜひご活用下さいねっ
詳細はこちらで〜す。
Bannerpetlover


それから、こちらも引き続きお願いします
被災ペットのためのチラシ1万枚配布プロジェクト
プリント済みのチラシをご用意致してお待ちしています。
Bannerhisaipetpj
配布に協力下さ〜い。




お時間ある方は、こちら是非もご覧下さい。
【7月10日】にBS11 本格闘論FACEの動画です。(多謝
「被災ペットを救え!レスキューの課題とは?!」
警戒区域内のレスキューを続けて下さっている、ジャーナリストの山路徹さん、
NPO法人ジャパンドッグスタンダードの岸良一さんが警戒区域の現状を詳しく報告して下さっています。


**********************************

警戒区域の動物救出を目指す嘆願プロジェクト、第二弾!

「官民の隔てなく完全救出を成し遂げられる力を生み出したい!」という願いを込め・・・
内閣総理大臣・環境大臣・農林水産大臣・福島県知事に嘆願を送るプロジェクト、第2弾が行われています。

実施要領はこちらをご覧下さい。
1つでも多くの命をつなぐため、ご協力、宜しくお願い致します


|

« こう暑いとにぇ! | トップページ | いつでも待ってるにょ! »

コメント

小さいことからこつこつとだよね。
小さい力もいっぱいあわされば大きい力になるもの。
ただ、ちょっとの味見がいっぱい味見することにならないことを祈る(笑)

投稿: cheekykoko | 2011年7月12日 18時20分

うん、こんなわしにも何か出来るはず…
がんばる。

投稿: ちどり | 2011年7月12日 20時44分

私も毒味係を希望しますっ!

投稿: mie | 2011年7月13日 00時25分

できることから頑張るしかないですよね~
一匹でも多くの動物達が助かりますように

投稿: 黒ネコ | 2011年7月13日 09時42分

こんばんわ~
今日は足跡だけで
ごめんなさいm(_ _)m
またゆっくりきますね

投稿: ミルク@アンジママ | 2011年7月13日 20時18分

うんうん、そうだよね、
小さい力だって、たっくさん集まれば大きな力だもんね。
みんにゃ偉いね。
お皿洗いよりも、やっぱり毒味の方が良さそうだね!

投稿: sally | 2011年7月14日 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こう暑いとにぇ! | トップページ | いつでも待ってるにょ! »