« 焼きささみゲット作戦にゃ! | トップページ | 【速報】福島県獣医師会が手をあげます〜! »

2011年6月 1日

20キロ圏内のペット救済、みんにゃで声をあげてにぇ!

Img_8727


こう着状態が続く、20キロ圏内に取り残されたペットの救済を前進させる為に、また皆様の声が必要になって来ました。



一時帰宅時のペットの保護は実施されていますが、一時帰宅の遅い地区の対策、放浪中のペットの対策、共に暗礁に乗り上げたままなんです。

何度かご紹介させて頂いた議員先生方も、ご自身の選挙区そっちのけで(申し訳ないくらい)ご尽力下さっていますが、大きな壁が立ちはだかって、なかなか前進してくれません。

高邑勉議員のTwitterでの発言を、まずお読み下さい。
(今日は逆に作る時間が無いので、下から読んで下さいね)


3_2
1_3
2_2


現在、獣医師会主体でで保護チームが編成されているようですが、立ち入り許可の申請は却下されたそうです。(諦めてはいないようですが)



そんな中、何回かご紹介させて頂いた今本獣医師が、多くのメディアに注目され、早期救出の必要性を訴えて下さってます。
この一週間で3回程TV出演されたので、ご覧になった方、居ますかsign02

昨日もテレビ朝日の「ワイド!スクランブル」で「20キロ圏内に取り残されたペット達」の問題が取り上げられました。
今朝の「やじうまテレビ」にも出演しました。

反響が大きければ・・・

動物達の危機を訴える機会が、繰り返し来ます。


なので・・・
皆さんも番組を見て、TV局に感想を送りませんかsign02
こちらで番組の録画像を公開して下さっているので、是非ご覧下さい。

5/31 ワイド!スクランブル 今本先生 生出演
激撮!!原発20キロ圏に残されたペットを救え~潜入救出活動に密着 - 更紗 (さらさ)
Mac用、Win用あります。Mac用は再生始まるまで少し時間かかりますがお待ち下さい。


*6月3日追記
やじうまテレビの内容紹介の記事をアップしました。
宜しければご覧下さい。
警戒区域のペット救済プラン、後押ししてにゃ!


*6月5日追記
やじうまテレビの画像のアップ見つけました
6/1テレビ朝日「やじうまテレビ!」放映 - 社)UKC JAPAN アニマルレスキュー



番組の感想はこちらからオンラインで送れます。
テレビ朝日 : 番組へのお問い合わせ
(やじうまテレビの感想も同じフォームで送信できます。見逃した方も、使用された画像は同じ物だったので、感想送れます〜。)

電話による受付>も有りま〜す。
電話番号:(03) 6406-5555
受付時間: 月曜~金曜 8時から「報道ステーション」終了まで



行政が無視できないくらい、皆で声をあげる必要が有ります。
一度は出来たんですもの、また出来ますsign03

未だにゴールデンで「20キロ圏内に取り残されたペットの問題」は扱われてないの。
なので・・・


目指せsign01ゴールデン・タイム出演sign03なのです。

テレ朝さんだと「報道ステーション」で扱って欲しいsign01


待ってる命が有る。

見捨てては行けない命が有る。


その命の為に今、出来る事が有ります

宜しくお願いしますsign03

「記事タイトル」または「コメント」をクリックして個別の記事を表示させると、この記事のURLが埋め込み表示されます。
拡散の協力も、お願いしますsign03o(_ _)oペコッ
 ↓

|

« 焼きささみゲット作戦にゃ! | トップページ | 【速報】福島県獣医師会が手をあげます〜! »

コメント

ツイッターでTV放送したのは知っていたのですが
仕事中で見られませんでした。
さっき、リンクから見ることができましたよ!
ありがとう!!

動物が全部避難できる日まで、がんばりましょう!

投稿: mie | 2011年6月 2日 00時46分

残されている、まだ頑張っている動物たちを、一日も早く救うことが出来るように。。。
ツイッター、フォローしちゃいました。

投稿: アリス | 2011年6月 2日 02時43分

はじめまして。

被災地動物情報を見てこちらの記事を知りました。

是非自分のブログでも
テレビ局への反響のメール等を募りたく
こちらの記事を転載させて頂きたく想いコメントさせていただきました。


マスコミが今、色々動き出している時期なので
是非このチャンスを活かして
動物たちを救い出せること
ねがっています。

よろしくお願いします。

投稿: beesan | 2011年6月 2日 03時56分

>行政が無視できないくらい、皆で声をあげる必要が有ります。

とありますが、どこに上げるのですか?
被災し、避難している市町村の役場にですか?
役場の公務員だってみんな被災者なんですよ。

>やる気のない市町村

とコメントがありますが、お父さんが行方不明のまま、
身内を何人も亡くした、なんて行政の人間が、
それでも公務を土日も関係なく今行っている状態なんです。

大熊町も立ち入りしたとありますが、
その時どのように入られたかご存じですか?
女性が入られたんですよ!!

環境省に訴えても、結局はこのように避難区域の、
自身も被災者の方々に仕事をさせるんです!

抗議をするなら、もっと内容を明確にしてください。
このような曖昧な訴求をすると、疲弊した行政職員にまた
辛い作業を課すことになるんです。

環境省(中央)から30人体制で獣医師を現地に派遣して欲しい、とか、
瓦礫撤去・捜索に当たっている自衛隊員を何名か動物保護に回して欲しい、とか、
ボランティア団体と連携し、保護作業を進めて欲しい、とか。

もう少し具体的に何をすればよいのか考えて訴えていきませんか?


投稿: みうらまみ | 2011年6月 2日 21時41分

みうらまみさんへ

こんにちわ。
大変な中、コメント寄せて下さって、本当に感謝です。

現場で頑張って下さっている方達を避難するつもりは全くないです。
私なりの返事を、6月3日の記事に書いたつもりです。
お読み頂ければ嬉しいです。
ありがとうございました!

投稿: チビちょん | 2011年6月 3日 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼きささみゲット作戦にゃ! | トップページ | 【速報】福島県獣医師会が手をあげます〜! »