« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日

虹の橋は遠いにゃよ!

お久しぶりでございます〜sign03

近況報告せにゃsign01と、気にはなっていたのですが時間が無くて〜sweat01

待ちに待った冬休みに突入しましたので、久々の更新で〜す。



さて、気になるヒメちゃんのその後ですが・・・

Img_6847


Img_6853

そ〜なんです〜〜〜heart04

ヒメちゃん頑張って一山越えたと思うんです〜。happy02heart04




前回の記事を書いた頃は抗生剤の効果も持続せず日に日に衰弱して、正直「もうダメかも」と思っていました。

そんな時、ずっとお世話になっていたホメオパスのSさんが・・・

『抗生剤で押さえるのが限界なら、ホメオパシーに駆けてみませんか?』と張り付いて治療を進めて下さっています。
(ホメオパシーは同種療法と言う代替医療で、日本ではまだ認められていませんがイギリスでは保険も利く治療法です。)

ホメオパシーは悪いものを押さえるのではなく出す治療。

螺旋階段のように良くなったり悪くなったり・・・。

でもヒメは確実にその階段を上ってきてくれているようなんです。




もちろん猫伝染性腹膜炎が完治した訳ではありません。

お腹のしこりは大きくなってはいませんが、まだ有ります。

口内炎の潰瘍も鼻炎もそのまま。

でも、でも、でも・・・何か元気なんです〜。scissors

Img_6839

究極ジベタリアンのヒメちゃん、快挙ですsign01



猫パンチTVに連載中の須崎先生も推奨されていますが、ヒメのご飯は手づくりご飯。

このエネルギー溢れる「生食」の力も大きいみたい。

最近は強制給仕が「お口があまり痛くなならずにお腹いっぱいになる」と理解してくれたらしく、自分から食事用のテーブルに乗ってきてくれます。

おかげで1.4キロまで減ってしまった体重も1.65キロにじわじわ増えてきました。

毎日行ってた点滴も、間隔開けてみるお許しが出たんですよ〜。

Img_6838_2

ホントheart02ヒメちゃん偉いsign03


まだまだ予断を許さない状況では有りますが希望が有ります。

応援して下さってる皆さん、本当にありがとうございますsign03

先日の記事にコメント下さったcheekykokoさん、sallyさん、ヴィオラさん、mieさん、黒ネコさん、未未子さん、ちーぽーぱんさん、黒ネコさん、しばシマイさん、はっぴぃ♪さん、モリヤマさん、merumomoさん、ミルク@アンジママさん、気持ちが折れそうになった時、皆さんのコメントを読み返して勇気頂いてます。

初めましてsign01ちーぽーぱんさんの「FIPを乗り越えた子が沢山います」の言葉を念仏のように唱えています。

皆さんの気持ちが私たちに力を与えてくれています。

心から感謝sign01ありがとうございますsign03




さて・・・ヒメの介護で日頃出来ない用事がてんこ盛りなの。sweat01

休みと言っても大忙しなので、年内の更新はこの近況報告で最後にさせて頂きますね。

せっかく猫パンチTVの仲間に入れて頂いたのに、ろくに更新出来ずにゴメンなさ〜い。


今年一年大変お世話になりまして、ありがとうございました。

おかげ様で13にゃん揃っての最高の新年が迎えられそうで〜す。cat

皆様も是非sign01良いお年をお迎え下さいね〜sign03



にゃはBlackcat1 heart04

| | コメント (10)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »